アルミキャストは縁の下の力持ち【素材がもたらす内助の功】

作業員

ケースというもの

広く使われる材料

フィギュアというものが世間に認知され一般的な趣味となりました。これは元来特殊な趣味でしたが、その造形の美しさに魅了される人々が多く、その存在は今では普通のものとなっています。貴重なフィギュアにはもちろんケースが必要です。ケースにはよくアクリル板が使われています。アクリル板から自作でケースを作る人も少なくありません。ただアクリル板を切り出し、特殊な接着剤で張り合わせるだけで好みのサイズのケースを作ることができます。大きいフィギュアには中々上手くフィットするケースが無く苦労するのですが、逆に小さいもの用のケースを作ることもでき、アクリル板は重宝されています。今ではアクリル板の切り出しに自信がなければ業者に依頼しましょう。

アイデア次第

アクリル板はケースという観点で見れば多くのものに利用できます。上で述べたフィギュア意外にも、鑑賞という観点で言えば多くのジャンルのものに使われます。例えば近年人気の天然石、鉱物といったものを飾ることができますし、小さいアクセサリー等を展示するのも良いでしょう。部屋の中にそういった装飾物をケースに入れていつでも見られるようにすると気分も良いものです。他には水槽のケースとして用いる方もいます。これは鑑賞と実用を兼ねているため、おいそれと適当にできる作業ではありません。なので、アクリル板加工の専門業者に依頼するとよいでしょう。また、アクリル板加工の専門業者では、水槽のケース以外にも様々なものを製造しています。